「自然と共に」「魂が喜ぶ暮らし」がしたくてお引越し。そんな我が家の日記やイベント情報です。         このご縁に感謝します。ありがとうございます。
2015年04月12日 (日) | 編集 |
我が家の子供たちは入学ではありませんが、きのくにのイベントは楽しいので出来る限り参加しています。
今日は天候に恵まれ、20周年広場でお祝い会が出来ました。海心の時は雨だったんです。海心が入場で滑り台を滑って下りてくるところが見たかったなー。来年の山悟入学に期待します。
3年目にしてお祝い会を準備の段階から見させてもらいました。
知ってはいましたが、本当に子供たちで準備を進めていました!
司会の練習、ダンスの練習、ブルーシートを敷く、垂れ幕を飾る、アドバルーンを準備するなど、それぞれ有志の実行員が忙しく動いていました。
うちの海心は「やる事が無い子は12時まで遊んでおいてっていわれたもん」と言って、アスレチックで遊んだりトランプをして過ごしていました。とことん、自分で決めて動く学校だなーと笑えました。
お祝い会が始まり、司会も進行も子供(生徒)がします。これも始めは驚きました。堅苦しさ0パーセントです。
今年の小学新1年生は23人。3年生の海心の学年は15人の入学でした。きのくにのような学校がこれからも益々必要とされるんだろうなって思いました。
山悟は、小学校の工務店(という名前のクラス)が作った、きのくにコースター(長い滑り台)が大好きです。でも、途中で釘が出ているみたい。今日も山悟のズボンのお尻がビリビリに破れていました。(あーちゃん)

1428844973015.jpg
1428844988129.jpg1428845003117.jpg
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ごあいさつ
皆様元気にお過ごしですか
2015/04/22(水) 11:12:48 | URL | 伊藤巳由 #-[ 編集]
おじさん、ふみちゃん、わっはっ波ブログ初のコメントありがとうねー。
五月にまたお世話になります。
子供達も楽しみにしてるよー。
2015/04/22(水) 19:54:23 | URL | あきよ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック