FC2ブログ
「自然と共に」「魂が喜ぶ暮らし」がしたくてお引越し。そんな我が家の日記やイベント情報です。         このご縁に感謝します。ありがとうございます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年11月07日 (月) | 編集 |
アメリカ先住民族(インディアン)ホピ族からのメッセージ映画に行ってきました。
今日感じたことを残しておきたいので長文です。お時間あればお付き合いくださいm(_ _)m。

昨日、強く感じた「土・大地・母」のキーワードがここにありました。
地球や大地は母である。その母の体を切り掘って内蔵である鉱石や血液である石油を売ってお金にするという事が許されるのか! ドンっと打たれるようなたくさんのメッセージを受け取りました。
宮田監督のパートナー辰巳玲子さんのトークはホピ族の今を伝えてくれました。1週間前までホピの村に行かれていたそうです。
映画が作られた30年前はインディアンの文化や伝統は意図的に途絶える方向へ追いやられてました。そして今、インディアンの若者達が外の世界に出たとき「インディアンとは?」と問われ戸惑うそうです。そこで、途絶えかけていいた物を受け継ぐ必要があると感じ、古くからの儀式などに若者が帰ってくるようになったそうです。その現象はインディアンだけでなく、日本でも起こっている事だと思います。この地球全体で、地球と調和し愛と感謝に満ちた世界を取り戻したいと行動している人間が立ち上がってきているんだと思うと希望を感じます。
そして、ホピ族が最も守ったものは教育だという話が心に響きました。子供達をアメリカンスクールの寮に入れてそこで教育をさせなさいとお達しがあったそうですが、それを断固拒否したそうです。拒否したために親は牢屋や監獄に入れられたのですが、それでも屈することはなかった。スクールで学ぶことになれば子供達は昔からの伝統や文化を引き継がないばかりか、それを否として親を敵としてしまうような教育をされてしまうから。アメリカが操縦しやすいような兵士を作る教育。日本敗戦後になされた事です。
大自然の恵は必要なだけいただく。それ以上はエゴ。文明社会はとても便利で快適でもあります。実際、その文明に助けられて生きています。でも、今は生態系が崩れる程エゴの力が強い。調和とエゴのやじろべい。調和への比重をイメージして実践していきたい。その1人1人の行動がホピ(平和)への道。
文化や伝統とは、その土地で地球と調和し感謝をしながら生きていく為に受け継がれてきた知恵や術なんですね。
神を感じて祈る事は、感謝であり愛なんですね。
握手を快くしてくださった辰巳さんの手は温かく優しく慈愛に満ちていました。
たくさんのメッセージをありがとうございました。
KIMG6462.jpg
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。