「自然と共に」「魂が喜ぶ暮らし」がしたくてお引越し。そんな我が家の日記やイベント情報です。         このご縁に感謝します。ありがとうございます。
2015年07月27日 (月) | 編集 |
岐阜県多治見市、今日は36度。暑いですが、まだまだ序の口です。
2007年8月40.9度で日本一暑い町で一躍有名になった多治見市。2007年は多治見に住んでいたのでこの40.9度を体感しました。外は視覚的に熱気で揺らめいていました。窓には蜂などの虫がバンバンぶつかってきます。虫達は暑すぎておかしくなってしまったのか、冷房が効いて冷気を感じる窓をめがけて来たのでしょうか。日本一の暑さを体感しようと外にでると、熱気という圧力に全身が外側から押し潰されそうで呼吸がしにく、頭もおかしくなりそうでした。
そんな40度越えをした3つの町がコラボしたイベントが今日多治見駅前で開催されました。
最後の抽選会で188名中13名しかあたらないプレゼントに海心が当選しましたー!
暑い日に、汗をかいて行ってラッキーなことがおこりました♪
1437823545649.jpg1437823552450.jpgPN2015072501001480_-_-_CI0003.jpg

スポンサーサイト
2015年07月27日 (月) | 編集 |
夏休みは何も急かされる事がないので、子供達はじっくり工作に打ち込んでいます。
山悟は雨の日を見越して傘をさした案山子を作成。
海心はばばちゃんが用意してくれたクラフトブックで難易度の高いロボットに挑戦。
そして、アルバイトも頑張ってます。アルバイト1回1ポイントが貯まり、100ポイントで500円券に交換です。
山悟はずーっと欲しかった妖怪ウォッチの零式をとうとう手に入れました。4ヶ月間、頑張ってアルバイトをしてポイントを貯めたもんね!
ポイントの使い方も性格がでます。山悟は狙いを定めて、一気に大物を手に入れます。海心は手堅く小物をちょこちょこ買って貯め込みます(笑)
1437823531362.jpg1437823538505.jpg

2015年07月19日 (日) | 編集 |
今日も楽しい1日を過ごさせてもらいましたー。
40名近くの方々が来てくださり有り難い事です。
今回はそうめん台や竹コップや竹箸作りをしたりアイデアを出しあったり道具を貸していただいたり、パパと私が目指す「皆さんと一緒に作るわっはっ波」に近づけたように感じました。
流しそうめんの具材は、そうめん・ハム・卵・ちくわ・かまぼこ・トマト・キューリ・ゼリー・マシュマロ・ビー玉。子供たちがビックリする程食べて、私やパパはそうめん5本とハム1切れ位しか口に入りませんでした(笑)
そんめんにありつけなかったので、お餅はたらふくいただきましたぁ。やっぱり杵つき餅は最高です!
子供たちはいろんな遊びを次々と考えていつまでも走り回っていました。
さて、今回のお宝バザーでは、我が家は草刈り機をゲットしました!ありがたや、ありがたや。(大声で)ありがとうございますー!
さて、次回のわっはっ波はどんな楽しいことをしようかな。
次回はいろんなイベントとぶつからない日程選びが出来るといいなぁ。(あーちゃん)
1437297695004.jpg1437297704270.jpg1437297714044.jpg1437297791144.jpg1437297804742.jpg1437297831374.jpg1437297840164.jpg1437297983805.jpg1437297992021.jpg1437298014051.jpg

2015年07月17日 (金) | 編集 |
台風が過ぎ去ってくれそうでありがたいです。
流しそうめんの具材は子供たちのリクエストで、ハム・ちくわ・ゼリー・卵などを用意しました。そうめん以外の変わりネタ大歓迎です♪
餅つき用のもち米も精米・洗い・浸水準備完了。乾燥させたヨモギもあるので時期はずれのよもぎ餅にしようか思案中です。
お宝バザーも事前にお宝を届けて下さった分も含めてちょっとしたお店屋さんのようになっています。当日にもどんなお宝が到着するのか楽しみです。
皆さんとのご縁を楽しみにしています。


★★★わっはっ波 ~笑顔の「わ」をひろげる情報交換スペース~ 開催します★★★

和歌山県橋本市菖蒲谷の我が家を定期的に開放しています。
将来の夢・子育て・教育・食・医療・仕事・お金・その他なんでも、伝えたいこと知りたいことをおしゃべりや作業などを通して共有しましょう。
7月は、「流しそうめん」と「お餅つき」をします。
参加料無料 申し込み不要 どなたでもお気軽に参加してくださいねー。
【日時】 7月19日 日曜日 10時~15時 フリーインフリーアウト 雨天決行
【場所】 橋本市菖蒲谷207 駐車場有(喫茶・ラウンジRYO と家の壁に書いてあります)
【タイムスケジュール(予定)】
10時 竹を切り出して流しそうめん台作り
11時 竹のマイカップとマイ箸づくり
    準備が出来次第、流しスタート
14時 お餅つき
★★★流しそうめん★★★
流し台から一緒に作りましょう!
そうめんつゆを入れるマイカップとマイ箸作りをされない方はお皿等をご持参ください。
流すそうめん(乾麺、ゆで麺どちらでもOK)は各自持参ください。
その他流したい食品も大歓迎(野菜 果物 チーズ 練物 ゼリーなど)。
飲み物(アルコール含む)やコップもご持参ください。
★★★お宝を見つけよう!バザー★★★
【バザーで欲しい品が見つかったら】
ご自分で金額を決めて、募金箱にお金を入れてください。
【募金は】
わっはっ波運営資金にさせていただきます。
(カブトムシハウスや石窯などの制作費の一部として使用し、今後皆様に還元させていただくつもりです)
【お宝(不要品)】
お家に眠っている不要な食器・本・衣類その他日用品をお持ちください。
★★★持込企画も大歓迎★★★
わっはっ波は、来て下さった皆様と一緒に作る空間です。
お店・作業・教室などをしてくださる方、是非ご連絡ください♪

屋内のおもちゃスペースもあります。お子様連れのファミリーも気軽に遊びにきてください。我が家にも8歳・6歳・3歳やんちゃ盛りがいます。
また、幅広い年代の方々に楽しんでいただきたいと思っております。
ご近所さん、おじいちゃん、おばあちゃんも是非お立ち寄りください。
たくさんの笑顔とご縁を楽しみにしております~(^-^)/
1437132949194.jpg1437132956030.jpg1437132965224.jpg1437132973629.jpg1437132980176.jpg

2015年07月13日 (月) | 編集 |
大阪府住之江区の平澤歯科医院さんに定期検診に行ってきました。
歯科としての口腔内の事だけではなく、「体調はどうですか?」と身体全般にアプローチしてくれます。
いろんな角度から身体の不調を整える方法を提案してくださるのですが、その大きな柱がドイツ振動医学に基づいたバイオレゾナンスです。
難しい事はわからないのですが、同じ大きさの波同士がぶつかり合うと凪になる原理と同じで、体内の不調を起こしている原因が発する波(周波数)と同じ波(周波数)を振動測定器レヨメータを使って身体に当てることによって、その不調の波が凪になって消える、と私は解釈しています。
そのレヨメーターに尿の中にある不調をおこす体内情報を読み込んでもらって、その波を当ててもらう事になりました。
パパとパパのお母さんは既に経験済みで、その効果は聞いていたのでワクワクしながらレゾナンススタート。
治療してもらう椅子に波を送ってくれるシーツが敷いてあるので、歯科治療と並行して波照射。
その感想は、めちゃめちゃいいです!以前にも解毒などの波を当ててもらってましたが、あまり実感がありませんでした。でもこの尿療法は完全に実感しました。頭がクリアーで身体がすごく軽いです。体内のイメージが黒に近いグレーだったのに、白に近くなりました。自分の身体がこんなに軽く感じることができるなんで驚きです。毎日こんな軽さだったらいいのにと思いました。
バイオレゾナンスがもっと一般的に広まればいいのにな。パパは、その日は必ずやって来ると言っています。(あーちゃん)
2015年07月13日 (月) | 編集 |
6歳の山悟の今年の目標は「イルカに乗って海を泳ぎ回る」です。それを叶えるために、夏休みに淡路島じゃのひれドルフィンパークのドルフィンスイミングに挑戦します。イルカについてのレクチャーを受けて、海に作られたコースの中でイルカに触って一緒に泳いで背びれに捕まってグルっと回ってもらう夢のようなプログラムです。
そこで、シュノーケリングセットを使うので事前に練習です。
水中で口呼吸だけで潜っていられるか心配でしたが、1分もしないうちに難なくクリアー。
シュノーケルが楽しくて午前3時間、午後2時間プール三昧。よく遊べました。
パパと私は昨日今日と雑草との格闘三昧。
放置していたゴンパチは木になり、ドクダミは林になり、つる植物は草刈り機の強敵です。まだまだ草との競争は続きそうです。(あーちゃん)
1436712880297.jpg1436712887495.jpg1436712896272.jpg

2015年07月07日 (火) | 編集 |
和歌山市のパパの実家から歩いて5分の田んぼ。
網が張られた田んぼが遠くに見えてくると「ピヨピヨピヨピヨ」と可愛らしい声が聞こえてきます。
うちの子供たちは「あそこだー、わ~」と駆け寄って、働くアイガモの子供たちをキャッキャ言って見ています。
偶然、農家さんがワークショップを開催していてアイガモちゃんのお話を聞くことが出来ました。
お米の苗が小さい時に大人のアイガモを放すと苗を踏み倒してしまうから小さな赤ちゃんに働いてもらいます。苗と共にアイガモちゃんも大きくなるそうです。
うちの学区の紀見小学校でもお米を育てていて、アイガモの赤ちゃんが2匹来ましたって回覧板に載っていました。
これから収穫の秋まで、お米の苗とアイガモちゃんの成長を子供達と一緒に見守っていきたいです。(あーちゃん)
1436166109281.jpg1436166116203.jpg1436166121819.jpg